ランニングと間食の制限でダイエットに成功!

学生だった私は当時、全くモテなくて遊びもせずに真面目に体育会の部活をやっていました。テニス部だった大学一年生の私の体重は60キロ超え…ジャージを着て授業を受けたりしていました(笑)しかし、周りの女の子達は男子達の視線を逃すまいと化粧からファッションまで女子力が非常に高かったです。そんな学生生活をしている中でレギュラーになれなくて何の取り柄もない私はまずは体重を落とす目的ではなく体力をつけるためにランニングを始めました。1時間ランニング。ひたすら走る。あとから走り始めてから30分経つと脂肪が燃焼すると聞きました。知らぬ間に私の体重は5キロを半月で落としていました。自分でもびっくりしました。着れない洋服が着られ始めたことが嬉しくなったり、試合での体力もつき、試合に勝てる様になってきた喜びをあじわいました。それから、夕方の6時には夕飯を済まして夜の9時から海岸へと1時間ランニングをして帰宅したらお風呂でゆっくりする生活をしていました。2ヶ月で11キロ落ちた時には体力をつけるための目的からダイエットへの目的ランニングへと変わっていました。あと、食事に関してもごはんを玄米に変えてしっかり食べていました。時にはお肉、時にはお魚って。ポテトチップスの間食は普段の三分の一に減らしました。なかなか間食を全くしないとなると、イライラしたりしてしまうので。
1時間ランニングですが、最初はただただ走ることだったけれど太ももを上げることを意識したり太ももの裏を意識することで鍛える箇所にきちんと負荷を掛けられていた様に思います。普段から猫背気味な私は椅子などに座る時も背筋を意識させて背もたれに寄りかからないようにしたりしていました。ランニングは走り始める前は凄くおっくうになったりしてしまう気持ちがありましたが自分と戦って理想のモデルさんの写真などを見ながらスタート地点まで自分を歩かせていました。走り始めたら大丈夫。気持ちのいい風がまっていました。また、完走した際の達成感はご褒美でした!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です